引っ越しやること 役所関連

私は現在26歳の専業主婦です。

 

これまでに引越しは、社会人になってから3回しました。

 

幼少の頃も入れるとかなり引越してると思います。

 

今回は、1番最近した引越しについて書いていこうと思います。

 

私は愛媛県の八幡浜市出身で、引っ越す前は市内の事務職で働いてました。

 

そして2018年の5月に結婚することになり、嫁ぎ先の香川県観音寺市へ引っ越すことになりました。

 

私は新居に持ち込む荷物をダンボールにまとめながら、引越し業者をどこにするか考えてました。

 

2、3社に電話し、見積もりを出してもらいました。

 

これ、実は大学卒業時には1社しか見積もりを取らないで失敗したことを教訓にしてます。

 

賢いやり方は、何社か見積もりを出してもらって1番安いところに決めるのがいいです。

 

>>引っ越しやることリストはこちら

 

この教訓から、私は今回は地元の小さな引越し業者さんにお願いすることにしました。

 

お値段は35000円でした。思ってたよりもかなり安くて非常にありがたかったです。

 

もちろん、荷物自体が一人暮らし用のものよりも少なかったというのもありますが。

 

結婚するので、今まで使っていたベッドは実家に残すなど大半の家電は持って行きませんでした。

 

その後引越し日になり、荷物を預けて運んでもらいました。

 

荷物の搬入は新居の鍵を受け取ってすぐに行いました。

 

引越し業者の方には私たちが借りている駐車場へトラックを誘導しました。

 

ラッキーなことにちょうど部屋の入り口前が駐車場だったので荷物の運び込みがかなりスムーズにいきました。

 

ちなみに1回目と2回目の引越しでは、住んでいた部屋のマンションが3階や4階だったので、荷物を運び出すだけでもかなりの重労働でした。

 

その点今回の我が家は1階なので負担が軽くて済みました。

 

また引越し業者の方は、トラックに積んである私の荷物の下にはクッション用の毛布が敷かれてて丁寧に扱ってくれてホッとしました。

 

最初から最後まで丁寧に対応してくれてとても感謝してます。今後も機会があればその引越し業者にお願いしようと思います。

近くても引っ越し計画はお早めに

東京都練馬区から練馬区に引っ越しました。

 

距離も自転車で30分程のところです。

 

引っ越し業者は物件探しの時にお世話になった所の紹介です。

 

最初は父が勤めている運送会社に頼もうと思ったのですが、前に頼んだときに使えた身内割引での引っ越し値引きが使えなくなっていたのでやめました。

 

引っ越し先が近いこともあり自転車を購入して細かい物は自転車で往復して運び、大きい物や重い物は業者に頼むことにしました。

 

家電、段ボール20箱洗濯機取り付けなしで39000円程だったと思います。

 

リサイクルも受けてくれる業者でお金になればその代金を引っ越し料金から引いてくれるサービスだったので、いらない家電、家具は引き取ってもらいました。

 

ただ全てがお金になるわけではないので、そんなに安くはなりませんでしたが他に頼むと逆にお金がかかってしまうこともあるので、無料で引き取ってくれた事はとてもありがたかったです。

 

まず売れそうなものから整理していきました。

 

本、服、雑貨に分けて、古かったり少し汚れていたりしていた物も売る方に入れました。

 

今は買取りにならない物も受けてくれたお店で処理してくれるのでわざわざゴミとして出さなくて良いのが素晴らしいです。

 

ゴミも大分悩みました。

 

出せる日が決まっているのでいつまでに出せば良いかの計算、何が何ごみなのか調べたりこれが一番時間がかかったと思います。

 

ごみばかり増えて出せないとスペースがとられて逆に片付けられなかったりしてしまいました。

 

粗大ごみは調べて区にお願いするのが一番安かったです。

 

この時気を付けないといけないのが出す日にちです。

 

指定の場所に持っていけるなら問題はないですが、住まいの前、近くのゴミ捨て場に出す場合、基本的に当日に出さないといけないため早めに頼まないと出せる日が過ぎてしまい退去日の数日後ということになってしまいます。

 

私は遅くに頼んでしまったので家主に頼み込んでお願いしました。

 

掃除もしようた思ったのですが荷物が邪魔で出来なかったので荷造りとゴミ出しに勤めました。

 

引っ越し業者は3人で30分位で積み込んでもらって先に引っ越し先に、私は自転車で向かい、引っ越し先でも30分位で終わらせてくれました。

 

大分早く終わらせてくれたんじゃないかと思います。

 

掃除も大分時間がかかりました。

 

どうにもならない所は後回しで兎に角綺麗に出来そうな所を重点的に掃除して少しでも安くなるように勤めました。

 

掃除もゴミが出せる日を計算しないと持って帰るはめになります。

 

最後のまで残っていた荷物はタクシーを使いました。私自身タクシーを使うと言う発想がなかったのでこれはとても便利でした。

 

距離が近かったから出来た事だったかもしれませんが、なるべくお金をかけないようにやった結果でした。

 

引っ越しは早め早めが慌てなくて良いと学びました。

ページの先頭へ戻る